【まめハウスblog】小家師、手伝ってます

ミニチュアな建築模型「まめハウス」を制作しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ここはどこ?

ミニチュアサイズの家模型まめハウス

宮部みゆきさんの「小暮写真館」。
712ページ! たいへん読み応えがありました。
本の評は他の方に任せておいて(面白かったです)
私が気になったのは、表紙の写真。
図書館で、この本を手にしたときから
写真の中に入りたくて入りたくて、たまりません。
この素朴なホームに立ってみたい!
この季節にこのアングルで眺めてみたい!!
最後まで読み終わるとわかりました、この場所。
房総のローカル線、小湊鉄道「飯給(いたぶ)駅」だそうです。
鉄ちゃん(鉄道ファン)や関東に住んでる方達には
割と知られている鉄道なのでしょう。
非電化、単線、無人駅
通常の利用者はかなり少ないようですが
この写真の季節の頃はかなりの人が訪れるとか。
最近駅前に
「世界一大きなトイレ」というものができたらしい。
どんなの!?
いつかは行ってみたいなぁ。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小暮写真館、私も最近読んだよ~、おもしろかった!
ミステリー以外もおもしろいし、うまいなあ宮部みゆき。
本の装丁がちょうど今の時期っぽいよね。
有名な駅なんだね。

sayo | URL | 2012-05-07(Mon)18:49 [編集]


実は最初はなかなか物語に入り込めなかったんだけど
途中からの展開が面白くなり
GWに入って、たっぷり読書する時間ができ
一気に読んじゃった。
最後も良かったね、うん!

へーた | URL | 2012-05-07(Mon)23:11 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。